2009.12.07

レスコンシンポジウム2009
第10回レスキューロボットコンテスト 説明会 のご案内

レスコンシンポジウム2009 参加申込のメールについてお詫び
2009.12.07

レスコン実行委員会のメールシステムに不備があ[email protected][email protected]

[email protected][email protected][email protected]せん。 お手数をおかけして恐縮ですが、11/30〜12/7の期間にメールを送られた方は再送してくださるようお願いいたします。

なお,現在はメールシステムは正常に動作しております。 ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。

なお、これを受けてレスコンシンポジウムの参加申込の期限を12/8から12/10へ延長します。


日時
2009年12月12日(土)
場所
神戸市立青少年科学館
〒650-0046 神戸市中央区港島中町7−7−6 (地図
三宮駅よりポートライナー13分,南公園(IKEA前)駅下車東徒歩3分
http://kobe-kagakukan.jp/
参加は無料ですが、事前申し込みが必要です。

来る12月12日に「レスコンシンポジウム2009」を下記の要領で開催いたします。

レスキューロボットコンテスト実行委員会では、「技術を学び 人と語らい 災害に強い世の中をつくる」という理念の下に防災啓発活動を行っており、防災や災害対応の啓発と創造性教育の場の提供を目的として、「レスキューロボットコンテスト(レスコン)」を2000年から毎年実施しています。

本シンポジウムは、この防災啓発活動の一環として、レスコンに興味をお持ちの方だけでなく、一般の方々も対象として、災害救助やロボットに関する話題を提供することを目的としています。講演の他に、消防隊のレスキュー資機材のデモも予定しており、貴重な体験ができるのではないかと思います。皆さまお誘い合せの上ご参加くださるようお願いいたします。

なお、阪神・淡路大震災から15周年の節目となる来年は、「第10回レスキューロボットコンテスト」として、競技会予選を2010年7月4日に、競技会本選を8月7・8日に神戸にて開催いたします。本シンポジウムは、このコンテストの説明会を兼ねています。

日 時
2009年12月12日 土曜日 13:00〜17:00(受付11:00〜13:30)
場 所
神戸市立青少年科学館 地下1階ホール
〒650-0046 神戸市中央区港島中町7−7−6
三宮駅よりポートライナーで13分、南公園(IKEA前)駅下車東へ徒歩3分
http://kobe-kagakukan.jp/
主 催
レスキューロボットコンテスト実行委員会,兵庫県,神戸市,読売新聞大阪本社
共 催
計測自動制御学会システムインテグレーション部門
協 力
神戸市立青少年科学館,NPO法人国際レスキューシステム研究機構,ビー・エル・オートテック(株),サンリツオートメイション(株)
後 援
神戸市教育委員会

※本シンポジウムは「ひょうご安全の日推進県民会議」から助成を受けて開催されます

habotan.jpg

プログラム(敬称略)

司会:松井 俊樹 (岡山県立大学)

13:00〜13:10
「あいさつ・主旨説明」
土井 智晴 (大阪府立工業高等専門学校)
13:10〜13:50
「阪神淡路大震災における消防の活動と神戸市消防局レスキュー隊の現在の取り組み」
村上 圭 (神戸市消防局水上消防署 消防司令補)
13:50〜14:35
「救助資機材や要救助者搬送手技のデモンストレーション」
神戸市消防局水上消防署 特別高度救助隊 (スーパーイーグルこうべ)
14:35〜14:50
「ドアノブ開放マニピュレータ搭載レスキューロボット“UMRS2009”デモンストレーション」
ビー・エル・オートテック株式会社
15:00〜15:50
「第10回レスキューロボットコンテストについて」
レスキューロボットコンテスト実行委員会
15:50〜16:10
「レスコン工房の全て2009」
レスコン工房チーム (第9回レスコン レスキュー工学大賞受賞,名古屋工業大学 ロボコン工房)
16:10〜16:30
Q&A
16:30〜16:50
「新レスコンボード(TPIP2)追加機能詳細」
片山 雄二 (サンリツオートメイション株式会社)
16:50〜17:00
「レスコン蓄積技術を活用した遠隔操縦型惑星探索ロボット試作機紹介」
鈴木 一哉 (サンリツオートメイション株式会社)
喜多 功次 (大阪府立工業高等専門学校)

参加について

参 加 費
無料(シンポジウム参加者は入館料無料)
参加資格
どなたでも参加していただくことができますが、必ず事前の申込をお願いいたします。
定 員
100名
参加申込
下記の返信票に必要事項をご記入の上、12月8日(火)10日(木)までに下記メールアドレス宛に 電子メールでお申込ください。
---------------------- 申込返信票(12月8日必着) ----------------------
宛先: [email protected]
題名: レスコンシンポジウム2009参加申込
2009年12月12日(土)のレスコンシンポジウム2009に参加します。
・ 名簿
----------------------------------------------------
氏名 年齢 所属
---------------------------------------------------- 

----------------------------------------------------
・ 連絡先(メールアドレス):
・ 家族やグループで参加される方は、名簿に必ず全員分の氏名・年齢・所属をご記入ください。
   行が足りない場合は追加してください。
・ 申込確認の返信をしますので、「連絡先」にメールアドレスをご記入ください。
-------------------------------------------------------------------------

プレスリリース

ResconSymposium2009-poster091128.jpg

これまでのレスコンシンポの様子